May 12, 2010

英会話を上達させるための7ポイントアドバイス

生徒さんの体験談なども参考に、上達法を挙げてみました。
 (スクール内に提示してある内容をほんの少し、変更しております。)

日々のレッスン、話せるようになりたい気持ちがあれば、あとはどう実行するか。
ちょっとの意識で英語が身近になり、言葉出やすくなり、ますます楽しくなってきます。
レッスンには通われていない方も、できるところからぜひ意識してみてくださいね。


おススメ 
レッスンへ来る前に、日々の出来事など、ダンに伝えることを1つ考えて来ましょう。

伝えたいことを考える習慣を付けると、持っている言葉を引き出す訓練になり、使える言葉が増えてきます。週末の予定や職場であったことなど、小さな出来事でもOKなので、ダンに伝えるよう、又は質問してみるよう心掛け、話すチャンスを作りましょう。

おススメ◆
人前でも間違うことを恐れず、話してみましょう。

コミュニケーションを諦めずに、間違っていても伝えようとしていれば、相手はあなたが言おうとしていることを理解しようとしてくれます。
頭の中で考えることと、実際声に出して話してみることは、なかなか同じようにいかないものですが、間違いから自分の弱点に気付き、直すよう意識していくことができますので、グループの中でも遠慮せずにどんどん間違いましょう。

おススメ 
レッスン後、覚えている間に、まずは頭の中で振り返りをしましょう。

会話の後に、上手く言えなかったことなどを「こう言えばもっと伝わったかな?」と、頭の中でだけでも振り返り考えてみましょう。また同じ場面に出合ったとき、今度こそは言えるようにと考えておくと、記憶にも残りやすくなるはすです。

おススメぁ
テキストの見直しをしましょう。

家で時間が作れなければ、スクールへ10〜15分早く来て、目を通しておきましょう。ワークブックなどの練習問題を活用できれば、より効果的です。復習してみてわからないことは、遠慮なくダンに質問し、気になる点は解決しましょう。

おススメァ
英語に触れる機会を多く作りましょう。

手帳の予定を英語で書く・ペットとの会話は英語にする・家族とのあいさつを英語にする・
洋楽を歌う・映画の字幕を消して観る・テレビ番組を英語に切り替えてみる・英語のインターネット
サイトを見る・ホストファミリーになるなど、身近なものや好きなもの(人)を利用して、英語を聞き、
考える機会を増やしましょう。

おススメΑ
できるならば海外へ行きましょう。

必要に迫られた環境で英会話を実践してみると、想像以上にコミュニケーションができる自分に
出会え、レッスン効果が実感できるはずです。悔しい思いをすることもあるかもしれませんが、
その都度「次回はできるように!」と振り返っておくと、更なる上達と、モチベーションアップにも
繋がるので、環境が許す方はぜひ。
何度も言っている方は、個人旅行で行動範囲を広げて、旅先での出会いを楽しみましょう!


おススメА
諦めない!

新しい言語を学ぶということは、時間も努力も必要なもの。生活に無理せず英語を取り入れ、
続けることにより上達していきますので、できなかったことができるようになった自分を褒めながら、楽しく異文化を楽しみましょう!



英会話では、どれだけ「聞く」「話す」機会を作るかが重要です。自分に合ったやり方で、
楽しく英語とコミュニケーションの両面をマスターしましょう!


eikaiwaplanet at 14:45│Comments(0)TrackBack(0) ■英会話トピック 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔