「English week」という呼び名はやめましたが、英語で受付&雑談するという企画。
今年は、「強制ではないけれど、できれば英語モードで」というちょっとゆるくした形で
継続しております。

実は私、海外へ居たときも、日本へ帰って来てからも・・・ずっと日本人と英語を話すことには抵抗があり、それを避けて来ておりました。
ですので、昨年からのこのチャレンジ。もしかしたら既にレッスンを受けていた生徒のみなさんよりも(?)私にとって、思い込みをなくす、大きなきっかけとなったように思います。
みなさんが付き合ってくれたお陰で、ハッタリ英語を披露することが、平気になってしまいました!

身を持って経験して、改めて大事だと思うことは、「間違いに気付かれたら恥ずかしい・・・と思う気持ち」を「間違って当然!」と割り切ること。
正しくなくとも通じ合うことが先決!
プライドは捨てちゃいましょう
(私はこのプライドを捨てるに時間が掛かり過ぎてしまい、だいぶ損をしています。)

単語だけでも、片言でも、文法がメチャクチャでも、とりあえず何も言わなければ会話になりません。
何か言ってみると、相手がなんとか想像して理解しようとしてくれるものです。

レッスンとは、ちょっと違う日常会話。
私が相手だと、正しい英語は教えられないので、どんどん間違ってください。
英会話に自信をつけるためにも、とにかく話してみる経験を多く持ってください。

一緒にチャレンジしましょう〜