■英会話トピック

August 13, 2020

おススメ映画のご紹介

イギリス英語とアメリカ英語を聞き分けられたら、 かなり英語に慣れ親しんでいる証拠かもしれません?!
自宅で引きこもることが多い夏…。
この機会に、映画で海外旅行気分を味わいませんか?

今日は、イギリス英語とアメリカ英語の両方の英語が聞ける、 私(ナオコ)のオススメ映画などをご紹介いたします。 ストーリーも楽しみながら、ぜひ聞き比べてみてください

ノッティングヒルの恋人

ダウントン・アビー
ドラマも映画もあります。貴族達の美しい英語とそこで働くスタッフ達の英語の違いをぜひお聞きください。

マダム・イン・ニューヨーク
海外の語学スクールに通ってみたくなる映画です!


《イギリス英語とアメリカ英語の違い》
イギリスでは、日本のように地域によるアクセントの違いだけではなく、ヨーロッパやアジアからの移民も多く、様々な母国語訛りもあります。 そこで大事なのは、前後の流れから話を理解する想像力!!
できるだけたくさんの英語に聞いて、どんなアクセントにも対応できる力を磨きましょう

因みに、ダンはイギリスのイングランドで生まれ育っているので、イギリス英語。
アメリカ英語とは、発音やアクセント、単語にも少し違いがあるのですが、ハッキリ発音する音が多いので、日本人にとっては、真似しやすい英語なのではないかな?と思っております


eikaiwaplanet at 17:25|PermalinkComments(0)

March 16, 2017

今日のサーカズム

Do they make this butter from Unicorn's milk?!

ショートブレッドを作ろうと、高いバターを買ってきたダンの一言。


サーカズム(Sarcasm)とは、皮肉った冗談のこと。
イギリス人は、日常的にこんなことを言って、一人でスッキリするようです。。

が、この気質を忘れて素直に受け止めてしまうことがある山形人?の私は、
このサーカズムが原因でケンカを…
この場をお借りして、笑いに変えていけたらと思います♪

eikaiwaplanet at 10:41|PermalinkComments(0)

September 03, 2014

オススメ教材と学習法♪

英会話プラネットには、独学が苦手なスタッフがおりましたせいで
レッスン外での勉強法については、皆さまへのアドバイスに限りがありましたが・・・、
生徒さんに励まされ、「10分だけなら?!」と、ようやく英会話の勉強を始め(まだ4日目)、
やるのとやらないのとでは、違いがあることに気が付きました
ホントに今更ですが。。

スマホも普及し、英語学習ツールも増えてまいりましたので、
生徒さん達の体験を参考にしながら、10分でもできそうな勉強法を紹介したく、
聞き込みを始めている次第です。

ちなみに、私が現在進行中のツールは、
↓こちら、スクールでも貸出しております「Penguin Readers」シリーズ。
これを1日1ページづつ、約10分、内容を理解しながら、
声に出して3回読むようにしています。

1回目と3回目では、流暢さがだいぶ変わってくるのでオススメです
難し過ぎない、スラスラ読めそうなものから始めるのが良さそうです。


また、↓こちらはスクールでもオススメしております教材、
「Essential Grammar in Use」と「English Grammar in Use」

英語のみですが、例文や絵を交えながらわかりやすく解説してくれるので、
レッスンで文法を学んだ後の復習用として最適です。
常時スクールのテーブルに置いておりますので、ご活用ください。
※Grammer bookについては、新バージョンが出ているかもしれませんので、
 ご確認ください。






今後は少しづつ、調査結果をご案内したいと思っておりますので、
どうぞよろしくお願いいたします

eikaiwaplanet at 14:39|PermalinkComments(0)

May 24, 2013

レッスンを受講されている生徒のみなさまへ♪

英会話力を身に付けていただくために・・・?!
みなさんにお願いがあります♪

レッスンでは、毎回5〜10分ほど、"CAFE HOUR"のような会話の時間を設けております!
が、会話が弾まないとレッスンに入ります。。。
せっかく実践できる貴重な時間
ぜひ以下のことを意識して、ご活用ください


同じクラスの生徒さんへ、軽い質問をしましょう。
欧米の人達は、職場などでも、知り合いに会ったときにはあいさつとして、
軽く調子などを聞く習慣があります。
レッスンの際は、ダンや同じクラスの生徒さんへ
あいさつ代わりの質問をするつもりでいらしてください
(以下は、あくまでも例ですので何でもOKです。)

初めて会ったとき
“Nice to meet you!”
“What do you do?”
“Why did you start studying English?”

会ったことがあるとき
“How was your day?”
“How was your weekend?
“What did you do this morning?”
“What are you doing today?”
“What are you doing at the weekend?”

どこかに行ってきたことを知っているとき
“How was your trip?”
“How was England?”


自分が答えたら、相手にも聞き返しましょう。
“Nothing special.”と答えただけでは、会話をブツっと切ってしまったことに・・・。
“How about you?” だけでもOKですので、聞き返すように意識しましょう。


受身ではなく、積極的に
質問されるのを待つのではなく、自分から!
遠慮は最初の3回くらい、もしくは1分くらい(?!)しなくてOK。
これは、レッスンの中ダンが質問を投げかけたときも一緒です♪


eikaiwaplanet at 20:02|PermalinkComments(0)

September 29, 2010

"It's raining cats and dogs"

Examples:
"The weather was horrible on saturday.
It was raining cats and dogs all day."


"It's really awful weather outside.
It's windy and it's raining cats and dogs."



We use this idiom to say that it is (or was) raining VERY heavily.
You often hear British people say this, as it rains a lot in Britain.
It doesn't mean that cats and dogs are falling from the sky!

≪簡訳≫
このイディオムは、雨がかなり激しく振っている(いた)ときの表現として使います。
雨の多いイギリスでは、よく耳にするフレーズです。
猫や犬が空から落ちてくる、ということではないのです!



eikaiwaplanet at 09:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 28, 2010

Common English Mistakes using "PLAY"

T: "What are you doing tonight?"

S: "I'm playing with my friends."

T:"What?! .....You mean you're meeting your friends?"

S: "Eh?! ....Yes!"



"play with my friends"は、小さい子供が言うのはOKですが、
『友達と遊ぶ』という意味で大人が言うと、おかしな感じになってしまいます。

"I'm meeting my friends."
"I'm going shopping with my friends."などと答えるか、

"play"を使うのであれば、
"I'm playing tennis with my friends."などと言うのがナチュラルです。

また、"play"はゲームスポーツなどに使う単語なので、
"play ski"や"play snowboard"は間違いで
"skiing""snowboarding"となります。
(その他、演劇などの意味もあり。)


日本語から直訳しようとしてしまうと、誤解が生じてしまうこともありますが
間違ってみないと、何が間違いなのかもわからないので、どんどん間違って
覚えましょう!




eikaiwaplanet at 19:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 12, 2010

英会話を上達させるための7ポイントアドバイス

生徒さんの体験談なども参考に、上達法を挙げてみました。
 (スクール内に提示してある内容をほんの少し、変更しております。)

日々のレッスン、話せるようになりたい気持ちがあれば、あとはどう実行するか。
ちょっとの意識で英語が身近になり、言葉出やすくなり、ますます楽しくなってきます。
レッスンには通われていない方も、できるところからぜひ意識してみてくださいね。


おススメ 
レッスンへ来る前に、日々の出来事など、ダンに伝えることを1つ考えて来ましょう。

伝えたいことを考える習慣を付けると、持っている言葉を引き出す訓練になり、使える言葉が増えてきます。週末の予定や職場であったことなど、小さな出来事でもOKなので、ダンに伝えるよう、又は質問してみるよう心掛け、話すチャンスを作りましょう。

おススメ◆
人前でも間違うことを恐れず、話してみましょう。

コミュニケーションを諦めずに、間違っていても伝えようとしていれば、相手はあなたが言おうとしていることを理解しようとしてくれます。
頭の中で考えることと、実際声に出して話してみることは、なかなか同じようにいかないものですが、間違いから自分の弱点に気付き、直すよう意識していくことができますので、グループの中でも遠慮せずにどんどん間違いましょう。

おススメ 
レッスン後、覚えている間に、まずは頭の中で振り返りをしましょう。

会話の後に、上手く言えなかったことなどを「こう言えばもっと伝わったかな?」と、頭の中でだけでも振り返り考えてみましょう。また同じ場面に出合ったとき、今度こそは言えるようにと考えておくと、記憶にも残りやすくなるはすです。

おススメぁ
テキストの見直しをしましょう。

家で時間が作れなければ、スクールへ10〜15分早く来て、目を通しておきましょう。ワークブックなどの練習問題を活用できれば、より効果的です。復習してみてわからないことは、遠慮なくダンに質問し、気になる点は解決しましょう。

おススメァ
英語に触れる機会を多く作りましょう。

手帳の予定を英語で書く・ペットとの会話は英語にする・家族とのあいさつを英語にする・
洋楽を歌う・映画の字幕を消して観る・テレビ番組を英語に切り替えてみる・英語のインターネット
サイトを見る・ホストファミリーになるなど、身近なものや好きなもの(人)を利用して、英語を聞き、
考える機会を増やしましょう。

おススメΑ
できるならば海外へ行きましょう。

必要に迫られた環境で英会話を実践してみると、想像以上にコミュニケーションができる自分に
出会え、レッスン効果が実感できるはずです。悔しい思いをすることもあるかもしれませんが、
その都度「次回はできるように!」と振り返っておくと、更なる上達と、モチベーションアップにも
繋がるので、環境が許す方はぜひ。
何度も言っている方は、個人旅行で行動範囲を広げて、旅先での出会いを楽しみましょう!


おススメА
諦めない!

新しい言語を学ぶということは、時間も努力も必要なもの。生活に無理せず英語を取り入れ、
続けることにより上達していきますので、できなかったことができるようになった自分を褒めながら、楽しく異文化を楽しみましょう!



英会話では、どれだけ「聞く」「話す」機会を作るかが重要です。自分に合ったやり方で、
楽しく英語とコミュニケーションの両面をマスターしましょう!


eikaiwaplanet at 14:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)